全東京写真連盟
All Tokyo Photo Federation

全東京写真連盟の沿革と概要

沿革

昭和35年 城北写真連盟発足
写真愛好家たちの熱い要望に応え、
ミス日本などをゲストに迎えた大規模なモデル撮影会を開催してきた。
その後、時代とともにさまざまな変革を経て、
現在の全東京写真連盟となる。


創設者

故 白井 正夫


会長

伊藤 寿之

副会長

日向野 遼平
門間 正之


理事長

長瀬 健一


事務局長

岩永 光太郎

会計部長

寺島 弘行

施設部長

中山 静男

広報部長

篠塚 剛志

連盟本部

〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-16 日向野ビル3F


基本理念

■会員相互の親睦交流を深めること
■アマチュア写真の普及と技術向上を期し、写真文化の発展と地域社会に貢献すること



このページの先頭へ